RSS
Admin
Archives

ニャンコBlog ♪TORAJIと私とRINTARO♪

♪ベンガル猫・豹柄な虎児♂とマーブルな凛太郎♂♪

プロフィール

あんず

Author:あんず
☆ Welcome My Blog ☆
あんずプロフィール
関西在住。30代。猫が大好き。結婚してから猫と離れた生活を送ってましたが、念願の猫ライフを再開♪


虎児と凛太郎プロフィール

script*KT*
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
9018位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1915位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05
12
Category : TORAJI
ちょうど1週間くらい前のことになるんですが、虎児の唇に気になる腫れがあったので
病院で診てもらい様子を見ておりました~。
今日は自分の記録用になるんですが、症状のことやその後の経過です。
見に来てくださってる方にご心配をかけると申し訳ないので、
先に経過結果を報告しておきますと、徐々に良くなってきますのでご安心くださいw


診察に行った日は、2012年5月4日(金) ※ちょうどGWの最中(・∀・;)

実は、もともと鼻の傷(おそらく凛とのケンカでできた傷)を気にして見ていたところ、
少しだけど上唇が赤くなっているのを発見し、なんか気になるなぁってことで、
病院に行ってきたんです。

上から見たら全然分かりませんが (ちょっと口周りが赤っぽいくらい・・・) ☆5/3撮影
          なぁに?
P1040204_convert_20120513002302.jpg

下からみると、ちょっと上唇が赤くなってるのが分かります。(暗くて分かりにくいかもですが)
舌がぺロリと出ているように見えます~  ☆5/4撮影
           すぴぴ~
P1040269_convert_20120513002552.jpg


病院で判断してもらったのは、好酸球性肉芽腫症候群という病気でした。
初めて聞く病名に不安でいっぱいになってしまったんですが、
先生の話によると、原因は分からないけど、何らかのアレルギーで発症する
可能性が高い病気とのことでした。
(悪化するととてもひどくただれ、唇がそがれたようになりその部分は元に戻らないと聞き、
初期で気づけて良かったと言われました。悪化した症例写真も見せてもらいましたが
痛々しかったです;_;)

ホント聞きなれない病名で、病院で聞いたのに、家に帰ったら最初の3文字しか覚えてなくて、
しかも漢字間違って覚えてるし・・・(わたしの記憶力って・・・。涙)、ってことはおいといて、
ネットでたくさん調べました~。好酸球性肉芽腫症候群という病気には3パターンあって、
口腔内や身体などに症状が現れ、それぞれ症状は異なることが分かりました。
虎児の場合は、おもに上唇に上あごに赤褐色の潰瘍病変ができるタイプにまさしく当てはまって
おりました。

さてさて、対処法ですが、アレルギーといっても、食事だったり、ほこりだったり、ノミダニだったり、
何アレルギーか分からないので、まずは一番可能性のある食事から試してみようといわれ、
食事をアレルギー専用のご飯に変えて、そして1週間ステロイドのお薬を飲ませることになりました。
ステロイドって強い薬のイメージがあるので不安になりましたが・・・まずは弱めのステロイドからで
あること、それから先生を信じて1週間投薬しました。
ってか、薬飲ますのは大変ですね・・・。最初の2日くらいはそんなに嫌がらなかったんだけど、
虎児もだんだん薬が嫌なものだと気づき・・・(やっぱ苦かったりするのかなー??)
おとついくらいから暴れ始めました(汗) 
※あ、虎児ですが身体は元気いっぱいなんです。唇が赤いだけで、走り回ってるし、食事もきちんと
食べてます!!

それで、今日で1週間と1日が経ち、経過を見に病院に行ってきました結果、赤味は引いていることを
確認してもらい、ちょっとホッ(´ω`)
ただ、まだ少し赤いため、投薬はあと1週間続け様子を見て量を減らしていく流れになります。

先生の話によりますと、この病気は再発を繰り返すことが多いらしいので、
これから長いお付き合いになるかもや知れません^^;

だらだらと書いてしまいましたが、とりあえず、まだしばらく薬は続きますので、
虎児さんにはがんばってもらわないと、です(`・ω・´*)o



にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ちょっとビックリしましたが
経過良いとのことでほっとしています。

症状や病気の名前みて、あれ?って思いました。
ベンガル猫.comのアローちんも過去に同じような…と思い確認したら
アローちんはその病気ではないけれど
アレルギーだったのでは、との記事。……やはり。
それぞれ個体で違うかもだけれど
Y ちゃんはいつでも勉強家だから
何か参考になることがあるかもしれません。
Y ちゃんも、当時ステロイドは気にしてたと思うし。。。
知ってるかもしれないけれど
フードのところから見ていくといいみたいです。

まだまだ若いから、治りも早いだろうし
治す力もあるでしょうp(^-^)q
がんばれ!虎児くん!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

koolil様

koolilさん、あたたかいコメントありがとうございます!!
嬉しいです;_;
いろいろ心配したり考えすぎちゃったりしたんですが、
経過が良くてひとまずホッとしました。
虎自身もとても元気にしております!!そうですよね、まだ若いし、
虎の自然治癒力にも期待したいと思います。

Yさんのことも教えていただいてありがとうございましたっ(*´∀`)
ブログは拝見したことあったのですが、アレルギーのことは
見過ごしていたようです。
早速見に行かせていただきました~。とても参考になりますので、
ゆっくり拝見させていただきたいと思います!!
取り急ぎお礼までになりますが、ありがとうございました☆
また、経過報告しますね!!!

鍵コメを下さったお二人へ

あたたかいコメントをありがとうございました。本当嬉しい限りです(*´v`*)
そして、とても参考になりましたし、勇気付けられました。
まずは取り急ぎお礼までになるのですが、本当にありがとうございます!!

後ほど、お二人には直接お礼に伺います!!

あんず

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして!
このささんのところで『好酸球~』の文字を見てやって来ました。

ウチにもベンガルの兄弟がいるのですが
弟クンが『好酸球~』持ちです^^;
私も、当時ひどく心配して、色々ネットで調べすぎて、余計にドツボにハマってたので
ひとごととは思えずにコメントしちゃいました。

きちんと検査を受けた訳じゃないので、ハッキリとはわかりませんが
幼いときに口周りに潰瘍ができ、獣医さんにおそらく『好酸球~』と言われ
ステロイドですっかりキレイに治りました。
ステロイドは人間と違って、猫ちゃんには副作用が出にくいと言われているので
そんなに怖がらなくても大丈夫みたいデス。
(実は私も始めステロイドにビビって、獣医さんにしつこく説明してもらいましたw)
それよりも、初めてできた時にしっかりキレイに治してあげるほうが
大事かもしれません^^
そして、ステロイドで治るようなら、アレルギー性好酸球~の可能性が高いそうです。
Yさんのところは、確か抗ヒスタミン剤で治ったので『好酸球~』でない
ただのアレルギーだったようでした。

うちのは結局、何かしらのアレルギーを持ってるんですが
アレルギー検査自体の料金が高いのと
検査結果が『ハウスダスト』とかなっちゃったら、防ぎようもないし・・・
と思って、アレルギー主の確定はやってないんです。
(しかも慢性鼻炎でもあります)
でも、いまのところ再発はしていません。
ウチの弟と同胎の兄弟(CIPHER NOTE:サイファくん)も『好酸球~』でしたが
その後はなってないみたいですよ。
思うに1歳を過ぎると免疫力が高まって、なりづらくなるような気がするんですよね・・・。
あ、これはあくまで素人判断ですっ><;ごめんなさい!
(それにしてもベンガルちゃんの好酸球~って多いような・・・。)

投薬は大変だし、物言わぬ動物のことで
さぞやご心配だとは思いますが、おそらくキレイに治ると思います。
頑張ってくださいね!!

初コメで長々と失礼致しましたρ(´ ω`*)

むっちゃ出遅れましてすみません。

経過が順調との事で、ホッとしました。
アレルギーは、特定するのは難しいと言いますし、
なかなか厄介ですねぇ。
成猫になれば落ち着くかも知れないし、
子猫のうちは、飼い主が気をつけてあげないと!ですねp(^_^)q
あんずさんも、ご心配でしょうが、虎クンと一緒に頑張って下さいね!
(あんずさんも、ご自愛下さいね!)

皆さんもコメントを拝見すると、
猫サンも色々アレルギーや病気があるんだなぁと思いました。

お口の周りが赤く…って、
ウチのはいつも色が濃いから気づかなそう(; ̄ェ ̄)
あんずさんのお陰で、口の周りをよく見る様になりました。

虎クン、お大事にね!

みかん様

はじめまして。コメントありがとうございます!!
陰ながらブログを拝見しておりました。
ショールくんも好酸球~だったのですか!!
私の書き方が悪かったのですが、虎児も細胞を取る検査はしていないので
断定ではないのですが、症状からみておそらく好酸球~だろうという先生の判断でした。
ステロイドって聞くとやっぱり副作用というのが一緒に頭に浮かんでしまったんですが、
猫ちゃんには出にくいと言われているのですね!なるほど。ホッとします。
今のところ、虎も問題ないようで、しいていうならば食欲増進くらいが出ているくらいです。
ご飯が足りない足りないと鳴いておりますが、適量しかあげておりません^^;

アレルギー検査、結構しますよね。アレルギー検査のことは私から
先生に聞いてみたんですが、先生いわく、今は回復にむかってるしまだ考えなくていいでしょうと
言われました。もう少し様子を見て状況に応じて検討していきましょうとのことだったんですが、
確かに、検査結果が『ハウスダスト』だったら、本当防ぎようがないですよね><

いろいろと考え出すと止まらなくなっちゃうんですが、
特に、私は好酸球~という病名は聞いたことがなかったこともあり、もしかして難病なのかしらと
始めは不安ばかりだったんですが、いろんな方の情報がすごく参考になりましたし、
病状のことをよりよく知ることができたので、不安はかなりなくなってきました!!!
これもみかんさんや、コメントを下さった皆さんのおかげです。ありがとうございます。

それに、何より今とても元気にしているショールくんやサイくんがいると分かって、とても心強いです。

励ましのお言葉とアドバイス、ありがとうございました☆
また、改めてブログの方にお邪魔させていただきます!

鍵コメを下さった方へ

コメントをありがとうございました!
とても参考になりました。本当にありがたいです(*´ω`*)

→(直接訪問してお礼させていただきました☆)

豆腐屋小町様

励ましのお言葉ありがとうございます!!
また改めて経過報告させていただきますが、赤い部分が
減ってきておりますので順調だと思います!!

私も普段なら唇は(特に上唇って上からは見えないので)
なかなか気づけなかったかも知れません。今回、鼻に傷ができていたため、
鼻付近を気にしてみていたことと、比べれる対象の凛太郎がいてくれた
ことが幸いしたのかも知れません!!

私もニャンコにも色々とアレルギーや病気があることに驚きましたが、
今回のことで、とても勉強になりました~。
早く完治のお知らせができるよう、虎児ともどもがんばりたいと思います♪
ありがとうございました(*´▽`*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。